コンシーラーを今日つぎ込み始めて汚れソバカスが隠れ、だいぶ満足している四十路の僕だ

俺が現在つぎ込み始めて「二度と予め使えばよかった!」と思っている雑貨はコンシーラーだ。元々不潔やソバカスが際立つサイドだったのですが、コンシーラーで隠しても症状の突破にならない(不潔やソバカスをようやく無くす集中を限る)と思っていたので、一際使っていませんでした。そして、必ずしも気になる部分はいくぶんファンデーションを厚めに附けるという方法でしのいでいたのですが、決してそれでは完全には隠れないということと、ファンデーションを厚塗りすることで前もって異常さと言うかオバサンっぽさが生じる、そしてどうしてもどうしても不潔やソバカスはずいぶん消えず、コンシーラーで押し隠すしかない…と思うようになったことから使うようになりました。でも、実に使ってみると自然に不潔ソバカスが隠れ、昼メークをしている間だけでも不潔のことを忘れていられるというのは嬉しいだ。やはりスキンケアで多少なりとも薄く狙うですが、メークで包み隠すというのも自分の為にも他の人の為にも(見分ける人の不具合にならないように)いいことだな、と思います。横浜のストラッシュに通うことにしました。